みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 宅浪日記

宅浪日記

こんばんは。大山です。

先日、獣医師になるには・・・的なブログを書いている中で

浪人の時の成績ってどんなんやったけなあ、と振り返るために

浪人の時に書いていたブログを探してみました。

今から15年前の2007年から2008年にかけてのことなので

当時のmixiとかが今でいうSNSにあたるのでしょうか?

ブログを書いている人がどれくらいいたのかわかりませんが

現在のyoutubeやインスタやツイッターみたいに

国民みんなが何かしら世の中に発信しているという時代ではなかったように思います。

そんな中、予備校に行かずに浪人すると決めたためか

めっちゃ暇でした。

いや、勉強しろよって感じではありますが

僕はその暇な時間を埋めるためにブログを始めました。

最初は本当に暇つぶしでした。

同じように獣医学科を目指している受験生と繋がれたらいいなあ、とかいう思いもありましたが

なんせブログをやることなど初めてのことなので、最初はよくわからんままに書いておりました。

ですが、何事も続けていると何かが起こるもんなんですね。

一人また一人と獣医学科を受験する仲間が増えていきます。

現役の高三生、浪人生、仮面浪人をしている大学生、社会人をしながら獣医を目指している方

獣医学科を目指している学生さんの親御さん、現役の獣医学生さん、実際の獣医さんなどなど

色々な人が色々な角度から僕のブログにコメントしてくれるようになりました。

そんな実際に会ったこともない人々との交流で、色々なドラマもあったわけですが

中でも個人的に印象的だったのは

獣医さんになりたいのに獣医学科を諦める人の多さ、でした。

確かに人それぞれ事情はあるかと思います。

単純に学力が足りない、どうしても浪人ができない、国公立でないとダメ、などなど。

でも、なんとなくそういったどうしようもない現実に当時はすごく悔しさを覚えたのを記憶しています。

確かにどうしようもないこともあるんやろうが、どうにかできひんもんなんやろうか?と考えました。

考えましたが、結局自分自身にはどうしようもないので

そうやって諦めざるを得なかった人たちの分も、自分が頑張って獣医になろうって思いました。

別に僕が獣医になったから何が起こるわけでもないですが

頑張ったら報われることだってあるんだよ、ということをただ示したかったのかもしれません。

結局、ブログで仲良くさせてもらっていた同じ獣医学科を目指す受験生が自分を含め7人ぐらいおりまして

北大・北里大・宮崎大・日大・麻布大・酪農学園大・鳥取大と奇跡的にみんな違う大学ですが獣医学科に合格することができました。

改めて考えると、すごい合格率ですね笑

現役で受験に失敗した時は

本当に何もかも嫌になるぐらい落ち込みましたが

今振り返ってみると、あの浪人の一年間も何かしら意味があったのかもしれません。

ブログという不思議な空間の中でしたが

最後の方は毎日100人以上の方が訪れてくださっていたので

合格発表の時なんかたくさんのコメントをいただけたりして、とても感動したのを覚えています。

今読み返すのはかなり恥ずかしい感じの黒歴史的な側面もありますが笑

それなりに意味のあるコミュニティを形成できていたのかもしれません。

あとは、あれですね。

その時に毎日ブログ書いていたのが今に少し活きているようにも感じます。

こうやってどうでもいいことなら半永久的に文章を書き続けることができるのは

その当時の経験のおかげなのかもしれません。

そうやって、このブログを読んでくださった方が当院のことを知っていただき

実際に病院に足を運んでいただけることというのも最近は少なくありません。

それが誰かのためになっているのであればこんなに嬉しいことはないですね。

人生何が後に活きるかは本当にわからないなと思いますし

何かを続けること、諦めないことって本当に大事だなと感じます。

今やっていることも、後に思いがけない形で何かしらの結果を生むことにも繋がるのでしょう。

すぐにすぐ報われることばかりではないですし

世の中、理不尽極まりないことも多々あるかと思いますが

皆様、共に頑張っていきましょう。

それでは今日はこのへんで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事