みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 感謝

感謝

本日、line公式アカウントとインスタグラムの方に当院の状況をアップさせていただきまして

多くの飼い主様からと、業者の方からのご支援をいただきました。

同じ清水区の方々からもお水をいただく機会が多く、感謝しかありません。

皆様、ご自身も困っている状況に変わりはないはずなのに

当院のことを本当に気にかけてくださって

どうやってこのお礼をしたらいいのかわからないぐらいです。

本当にありがとうございます。

僕自身、浸水や車の被害からは免れておりますし

一番下の子ももうすぐ1歳になるぐらいなので

そこらへんは不幸中の幸いだったのかなと思います。

床上浸水や車が使えなくなったご家庭もたくさんあるかと思いますし

新生児を抱えておられるご家庭も少なくないと思います。

そのようなご家庭と比べると、自分の置かれている状況なんて屁みたいなもんでして

弱音を吐いている場合ではないなと感じます。

なんせ皆様、結構明るく接してくださるのがすごく救いになるなと感じます。

清水の方々、みんな大変なはずなのに

困った時はお互い様とおっしゃって

辛さを感じさせないそんな振る舞いがすごくみんなかっこいいなと思います。

何か偉そうな物言いに聞こえるかもしれませんが、本当にそう思います。

ありがとうございます。

今回受けたご恩はいつか必ず御返しさせていただきます。

病院の方は、皆様のおかげもあり

なんとか診察を続けていけそうです。

断水がいつまで続くのかわかりませんので、なんとも言えませんが

今のとこは頑張りたいと思います。

それでは、今日はこのへんで失礼いたします。

皆様頑張りましょう。

  1. 想定外の大変な状況の中、診察を再開していただいたこと感謝いたします。
    動物たちには、人間界がこのような自然災害に遭っていることは分かりませんものね・・・。
    ですから、可能な限り、平時と変わらない医療を受けさせてあげたいなあという気持ちです。

    私は駿河区在住で幸いにも被害を被っていないので、何か力になれればと思っています。
    一人ひとりができることは小さいかもしれませんが・・・。

    ポリタンクの水がなくなったら、いつでも交換・納品に伺いますのでW 遠慮なくご用命ください!

    そして、慣れない生活で心身ともにお疲れのことでしょうから、くれぐれもお体には気を付けてくださいね。

    • >あおいそらとうみ様
      持ってきていただいたポリタンクもお水も有難く使わせていただいております。
      手術での手洗い、器具の洗浄、診察後の手洗い・消毒などなど
      動物病院って意外に水がいるんだと、改めて思い知らされます。

      ですが、皆様が何とか水が復旧してくれるまでの目処は立ちそうです。
      本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事