みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 4月6日水曜日の診察時間です。去勢手術・避妊手術についてもご相談ください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

4月6日水曜日の診察時間です。去勢手術・避妊手術についてもご相談ください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

4月6日水曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

去勢手術や避妊手術の料金に関して

他の病院さんのお話を聞いて

少し考えさせられることがあったので、今日はそのことについて書いていきます。

以下、わんちゃんの去勢手術の料金を例に書いていきます。

当院の4月時点でのわんちゃんの去勢手術の費用は

5kg以下の子で、全てトータルして42400円(税込)です。

これの具体的な内訳を書いていきたいと思います。

診察料 800円

静脈血管確保 2800円(静脈注射や点滴のルートを確保する処置です)

術前の血液検査 5300円(血球検査と生化学検査7項目の合計金額です)

胸部レントゲン検査 3500円(横からと仰向けとで合計2枚撮ります)

麻酔・疼痛管理 15000円

(気管挿管を実施し、人工呼吸器に接続した状態で麻酔管理を行います。鎮痛作用のある薬剤を3種類使用した疼痛管理を行います。)

精巣摘出手術 15000円(通常の陰嚢内にきちんと降りている子の金額です)

これを合計した42400円が通常の費用となります。

体重の増加に伴い

使用する麻酔薬・鎮痛薬の量も増えてくるため、麻酔のところの費用が少しずつ上がってきます。

この合計金額は、全国平均からすると少し高めかもしれませんし

静岡市だと平均的かもしれません。

僕個人としては、手術前から手術後にかけて

当院がわんちゃんに対して行っていることを考えると、妥当な金額だと判断し

この金額を提示しております。

動物病院さんによっては、血液検査の項目はもっと少ないかもしれませんし

胸部のレントゲン検査もやらないかもしれません。

血管確保もしないかもしれませんし

場合によっては、気管挿管も行わない病院さんもあるとは思います。

当院は、一応、麻酔・疼痛管理に力を入れております、と豪語していますので

それなりにこだわりを持って手術をさせていただいているため

実施する項目も多くなり、その分少し値段も高くなるのだと思います。

もしかしたら、そこまでやらなくても

痛みをそんなに感じない子も中にはいるかもしれませんし

年間に数百回ぐらいの手術なのであれば、運良く何も事故などは起こらないかもしれません。

ただ、僕はできるだけ痛みを少なくしてあげたいと思いますし

一件でも麻酔事故は起こしてはいけないものだという考えの元でさせていただいております。

要はどこまでこだわりをもって去勢手術や避妊手術をやるかの違いが

動物病院ごとのかかる費用の差ではないかなと思っています。

良い例えではないのかもしれませんが

焼肉を食べたいとなった時に

高級焼肉店で食べるのか、安い食べ放題の店で食べるのか

どっちを選びますか?ということに近いのだと思います。

どういった病院さんで手術を受けるのかを決める権利はあくまでも飼い主様にあるので

そこは、ご自身のお考えに基づいて選択していただくのが良いのではないかと思うのです。

確かに何でも安い動物病院というものはたくさんあると思いますし

頑張って営業努力されているのかもしれませんが

安いものには安いなりの理由があると僕は思いますし

高い動物病院にも高い動物病院なりの理由があると思います。

もし、納得いただけないのであればきちんと説明させていただきますし

その上でも、ご納得いただけないのであれば手術は他でされる方が良いのだと思います。

あくまで命の危険を孕む医療行為になりますので

この部分は省略していいから少しでも安くしてください、という妥協はどうしてもできないと思っています。

なかなか伝わりにくいところではありますが

ご理解いただけると幸いです。

それでは、今日はこのへんで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事