みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. 動物病院
  3. 1月29日土曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

1月29日土曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

1月29日 土曜日の診察時間です。

午前中 9時30分 から 12時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

動物は言葉で自分たちの症状を伝えることができません。

そんなの当たり前じゃん、と思うかもしれませんが

その点がどうしても診察を難しくさせることが多いです。

先日、猫ちゃんのお腹がペコペコと動く、という主訴で来院された方がいらっしゃいました。

食欲や元気はあって、吐いたり下痢したりもしておりません。

みなさんだったら何を考えますか?

もちろん、お腹がペコペコはお腹が空いているわけではありません。

結論、その子は胸の中に大きな腫瘍があり、その影響で胸水が溜まっておりました。

胸の中の腫瘍と胸水のせいで、呼吸が苦しくなってきたために

頑張って呼吸をしようとして、お腹を使って腹式呼吸をしていたのを、飼い主様はペコペコと表現されたようです。

これが人間だったら、最近なんだか息がしづらくて・・・と言えば済む話ですし

もっと早くに発見されることが多いのでしょう。

自分で自分の症状を伝えることができないというのは、そういうことなのです。

やはり、定期的な健康診断というのは大事なのだと思います。

症状が出る前に発見できたら予後が変わることも多いです。

なんなら動物病院に顔を見せに来てくださるだけでも、今回のケースのような病気の発見に繋がることもあるかもしれません。

健康診断についてご興味のある方は、一度当院までご相談に来ていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

それでは、今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事