犬さん・猫さんの心臓病・腎臓病・麻酔・救急医療に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 12月16日木曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

12月16日木曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

12月16日木曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

先日、ストレングスファインダーという

自分の強みを診断してくれるツールのことについて触れました。

どんな感じかというと

質問に答えていくことによって

34の人間の資質の中から、自分の強みを診断してくれるというものです。

僕の場合はこんな感じになりました↓

こういう感じで、その資質が高い人はどういった特徴があったり

どういう風に強みを活かししていくべきであったり

逆にどういうことに気をつけなければならない、というようなことが詳細なレポートに記されています。

僕の資質の1位は『学習欲』で

なんだかパッとしない感じですが

昨日より今日、今日より明日

常に進化し続けないといけないは思っているのはその通りなのかなと思います。

というか、みんながみんなそう思っているのだとやや勘違いしていたところもあり

別に自分と同じように皆んなが向上を望んでいるわけではない、ということを知るべきと書いてありました笑

そらそうですよね。

現状維持バイアスという心理学的な言葉が存在するぐらい

人間はそもそも変化や未知のものを嫌う傾向にある生き物です。

ただ、やはり自分は常に進化し続けたい人間でありまして

今日診察で得た経験を明日の診察に活かしていきたいと思いますし

明日に活かせるような知識を得られるチャンスがあれば飛びつきたいですし

その知識を活かすことが今までのやり方を大きく変えることに繋がるものだとしても

すぐに変えたいと思ってしまう人間なんだと思います。

勤務医の時は、セミナーや学会で聞いてきた新しい情報を

できるだけ働いている動物病院のために活かしたい!と考えて

新しいやり方を提案したりもしましたが

やはり勤務医として働く立場上、病院の古くからのやり方というものに

どうしても従わないといけない場面もあるわけで

本当は良い方法だとわかっているにも関わらず体現できないというストレスが

今僕が静岡にいる理由の一つになっていると思います。

幸い今は、新しい治療方法を取り入れようと思えば

その日からでも変わることができるわけで

本当に恵まれた立場にいると思います。

動物医療が日進月歩で進化を続ける以上

動物病院も変化を続けないといけないと僕は考えています。

もちろん、自分が好きなやり方にとことん変えていくというのとは違います。

そこはあくまで患者様にとって何が最善か?という疑問に答える形で

常々、変化をしていくということです。

別に動物病院に限らず

需要に合うように提供する商品を変化させていくというのは

どの分野でも至極当然のことのように思うわけであります。

もちろん、いつまでも変わらないものを提供し続けるという

美的・芸術的価値というものも確かにあるのかもしれませんが

進歩を否定し古いやり方に固執する医療など必要ないと思います。

それはただ勉強して変わるのがめんどくさいだけなんじゃないかと。

『今まで上手くいっていたから変わらなくても大丈夫』ではなく

『何かもっと上手くいく方法はないか模索しないといけない』というスタンスで

これからも診療にあたらせていただきますので

これからもよろしくお願いいたします。

それでは、今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事