みなとまちアニマルクリニックは、循環器・腎泌尿器・麻酔・集中治療など命に関わる分野に力を入れております。

  1. ホーム
  2. 未分類
  3. 7月21日(水)の診察時間です。心臓病、腎臓病、麻酔のことなどご相談ください。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。

7月21日(水)の診察時間です。心臓病、腎臓病、麻酔のことなどご相談ください。静岡市清水区の動物病院 みなとまちアニマルクリニックです。

7月21日(水)

9時30分から12時

17時から20時です。

受付終了は30分前まで。

午前は望月います。

以下、駄文です。

こういう猫さんが来たとき

尿閉塞てのが一次診療では遭遇率大。

おしっこしてない!とかトイレよくいく!

みたいな主訴でない場合もけっこうある。

まず疑えるか。

疑ったあとにキチンと理論的に対処できるか。

こちら側の力量が試されるよくある病気です。

昔からある病気なので、気づけたら解除すりゃいいていう昔のが楽な病気だったかも。

今は色んなことわかっちゃうから、なめてかかれない病気です。

ポイントは

まず疑う

腎不全に伴うバイタルをソッコーチェック

FASTふくめショックバイタルの確認

血液検査もできれば酸塩基平衡まで

高カリウムに対応する手段を何個か用意

閉塞解除の手段を何個か用意

閉塞解除後の輸液とモニター

このあたりでしょうか。

うちにセカオピ取りに来られる方で

昨日解除してもらったというのを、何回か耳にしました。

解除てのは治療の本当に一部で、最悪解除できてなくても、状態安定のが大事です。

来年はうちにも新人さんがはいります。

ある程度できるようになってからの第一関門ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事