みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 紫とうもろこし

紫とうもろこし

日曜日の午後の診察といえば

なぜか異物の誤食が当院の特徴なのですが

本日2件目の誤食症例。

午後の診察最後の子は

とうもろこしを芯ごと丸呑みしちゃったかも?という主訴でした。

とうもろこしの芯といえば

獣医の教科書にも腸閉塞の原因として

昔から記載があるように

腸閉塞を起こさせる代表例として挙げられたりします。

今日のわんちゃんは食べてからまだ時間もそんなに経っていなかったので

催吐処置を実施することとしました。

わんちゃんをお預かりして

血管確保を実施して

吐かせるための薬剤を注射します。

投与後、結構すんなり2回ほど吐いてくれまして

とうもろこしが大量に出てきました。

食べてしまったものをきちんと吐いてくれたかを確認しないといけないので

当該吐物を見てみると

とうもろこし、何か赤くない?いや紫か?ってなったんですね。

どっかで出血した?いや、出血っぽくない色だなあってなって

色々と、?マークが頭の中を飛び交ったわけなのですが

なんてことはない

紫とうもろこしという種類のとうもろこしがあるんですね。

全然知らなかったです。

紫色のとうもろこし

ちょっと食べてみたくなりました。

それにしても

そういうものがあるということを最初から知っていれば

無駄なことを考えずに良かったわけで

一見、診察とは関係の無いようなことでも

教養とか雑学とか色々と知っておくのは大事なことですね。

そんなわけで、今日はこれくらいで失礼いたします。

皆様も、異物の誤食にはご注意ください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

当院へのお問い合わせはこちらのメールアドレス(minatomati9162@outlook.jp)もしくは、当院インスタグラムよりお願いいたします。

当院でのご経験や当院へのご感想などをこちらの→googleの口コミに書いていただけると、初めて来てくださる方への参考になります。

静岡市で動物病院をお探しの方は清水区のみなとまちアニマルクリニックへどうぞ!!