みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. Instagram

Instagram

当院の Instagramはさっきまで

訳あって、フォロワー様のみの公開になっているかと思われます。

ストーリーズをご覧になった方はご存知かと思いますが

そんな感じです。

今日はちょっと悲しくなりました。

ほんと色々とあるもんですね。

移転先に関しても

アメブロの方を読んでいただいている方はご存知かもしれませんが

先日お伝えしていた最初に見に行っていた所の話は無くなりました。

必要書類を提出して、不動産屋さんの連絡を待ち続けること1週間。

まさかの無理です、という回答。

この待たされている時間は何だったの??ってなりますが

文句を言っても仕方がありません。

世の中は色々あるのだと思います。

誰かが邪魔しているんじゃないか説とか浮上するぐらい異例な感じみたいなので

今、第二候補の話が進んでおりますが

きっちり決まるまでは情報公開は避ける予定です。

そちらも、さっきインスタに望月がストーリーズを挙げていたので

見ている方はすでにご存知かもですが

本当にクラファンを成功させるしか道はなさそうです。

やっぱり、どんな手を使ってでも

クラウドファンディングの情報を拡散しまくるしかないんですかね。

先日のテレビの話もそうですし

すでに何名かの患者様が色々なインフルエンサーの方々に声をかけていただいているみたいですが

なかなか皆んなが皆んな、こっちを振り向いてくれるわけじゃないんですよね。

かと言って、皆様に色々と動いていただいているのに

自分が何もしないのもどうかと思うんで

ちょうど坂上忍さんが保護犬さんの去勢手術・避妊手術などについて

話し合いをしてくれる・相談できる獣医師さんを募集していたので、さっき履歴書を送ってみました。

そう簡単にはいかないでしょうが

何か起こるかもしれないことは、とりあえず当たって砕けろの精神でやろうと思います。

誰かが言っていましたが

人間、本気で10回やれば1回は必ず成功するそうです。

成功者は成功する確率が高い人のことじゃなくて、チャレンジした回数が多い人のことらしいです。

本当かどうかは分かりませんが

今の僕たちには、チャレンジし続けるしか道がありません。

今回の一件は

ちょっとここ2年ぐらいは病院を安定させて強くしてからでかくしよう!とか

考えてた自分達への罰なんじゃないかとさえ思い始めました。

たぶん、みなとまちアニマルクリニックは

チャレンジし続けてこその当院なのだと思います。

そこに患者様が賛同してくださり、症例数が集まり

診療の質も向上し

結果として動物が助かりご家族が喜ぶ。

そういう流れの動物病院なんだと思います。

それならチャレンジし続ける、という前提をやめてはいけなかったんですね。きっと。

ダラダラと書きましたが

クラウドファンディングの件、拡散してくださると嬉しいです。

ご協力お願いいたします。

クラウドファンディング公開ページはこちらです。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

当院へのお問い合わせはこちらのメールアドレス(minatomati.9582@icloud.com)もしくは、当院インスタグラムよりお願いいたします。