みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. 動物病院
  3. 仲間募集

仲間募集

書くことがパッと思いつかないので

たまには真面目に求人をかけてみます。

ご存知の方も多いかもしれませんが

当院は全然人手が足りておりません。

少しずつ地域での認知度が上がってきているのか

患者様はすごくありがたいことに増えております。

以前聴講したセミナー的な換算で言うのであれば

当院の売り上げ規模に見合うスタッフの数は、大体7〜8人です。

そうです。現在半分しかいないんですね。

だから、すぐにでも新しい仲間に加わっていただきたいわけです。

じゃあ、当院の魅力はなんですか?と問われると

求職者にとってはなかなか難しい魅力なんじゃないかと思うんですね。

僕個人的に考える当院の魅力は

患者様に親しみを持っていただいていること、じゃないかと考えています。

設備とか医療の質とか、勉強会に参加しています、とか

そんなものは言ったもん勝ちみたいなところがありますし

物はいいようなわけです。

学会に所属していたからって

年次大会なんかに参加していなかったらあんまり意味はないですし

良い設備を持っていたって、使う頻度が少なければあまり意味を成しません。

何より、患者様にとって良いことであったとしても

それがイコール、その動物病院で働く人にとってのメリットか?と問われれば

必ずしもそうではないような気がします。

それに対して、どのくらい患者様から必要とされているのか?

どのくらい社会から必要とされているのか?

という事は、その職場で働く人にとっては一つの基準になるのではないかなと考えています。

もちろん、仕事に何を求めるかは人それぞれなので

『人の役に立ちたい』という人にとっては、良い基準になるのでは、ということです。

何の自慢にもならないかもしれないですし

自分で言うのもなんですが

当院ほど患者様と動物病院との距離感が近い関係性を持った

動物病院も滅多にないように思うんですね。

望月と一緒に北海道にスカウトに行ってきます、とブログに書けば

たくさんん応援をいただくことができますし

先日の台風による断水の際にも

多くの方にご支援いただいたおかげで診察をすることができました。

正直、自分だったら自分の子が通っている小児科に水を持って行かないと思いますし

(実際、思いつきもしませんでした。)

毎日のようにその病院のホームページを覗きに行くようなこともしないと思います。

動物病院という形態ではあるものの

今までにない感じの動物病院スタイルを取っているのが当院の良さじゃないかなと考えています。

そのおかげで、実際に治療に入る時にも

僕の人間性や当院の特徴を知っていただいていることも多いためか

すごくスムーズに検査や治療に入ることもできますし

看護師さんに温かいお声をかけていただくことも多いです。

すごく良いコミュニティを形成できているなあ、と素直に思います。

比較的新しい動物病院で、将来的には拡大移転を計画しています、とか

質の高い動物医療の提供を目指している動物病院です、とか

見る人が見ればそれも魅力に映るのかもしれません。

が、

動物病院というものを運営している以上

最初の時期は新しくて当たり前

毎日診察にあたる以上、できることを増やすために拡大させようとするのは当たり前

医療人たるもの日々勉強するのは当たり前

それらは別に誇ることでも何でもありません。

(あくまで個人的な考えです。他人に強制するものではございません。)

それ以前のホスピタリティの部分とでも言いましょうか

患者様と共に作り出す動物病院、というのが実は当院の良さなのかもしれません。

こうやって改めて書いていると

ちょっと変わった動物病院な気もしてきましたが

全国的にみても珍しい感じの動物病院だと思います。

病院なのに・・・、みたいな意見もあるかもしれませんが

ご興味のある方は、ぜひいつでもご気軽に連絡ください。

メールでも、インスタでも、お電話でも、直接来てくださっても

何でも構いません。

一緒に働ける日を心よりお待ちしております。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事