みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 8月30日火曜日の診察時間です。

8月30日火曜日の診察時間です。

こんばんは。大山です。

8月30日 火曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

今日の午後は緊急手術で休診とさせていただきました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

なんか昨日の今日でこんなことを言っていると

人がいないから休診にしたんじゃないか?って普通なら考えてしまいますが

本当に緊急手術でありました。

無事に手術は終わりまして、その子はすやすや寝ております。

ご協力ありがとうございました。

昨日、今日と色々な形で患者様から暖かいお言葉をいただく機会が重なっておりまして

本当に当院は恵まれた動物病院だと感じます。

こっちのブログも裏ブログの方も

ここ数日のアクセス数が普段の倍ぐらいになっております。

病院の内情とかはそれなりに皆様の関心を寄せる話題になっているのでしょうか。

当院の患者様が関心を抱いてくださるのは、本当に嬉しく思いますし

意外とブログを読んでくださっている患者様が多いんだなと感じています。

皆様に見守られている感じとでも言いますか、すごく心強いです。

本当にありがとうございます。

一方、おそらく当院とは直接関係ないであろう方面からのアプローチもあったりして

僕たちの病院の内情を楽しんで眺めている人もいるんだなあ、と感じることもありました。

別に楽しんでいただけるのであれば全然構わないと思いますし

他人の不幸は蜜の味ではないですが

そういうゴタゴタした話題、好きな人は好きですもんね。

おそらく同じ話題を二年前にしていても

今みたいな反応は見られなかったと思いますし

良くも悪くも注目を集めているわけでして

注目度の向上という観点から考えれば喜ばしいことなのかもしれません。

先日、カルテ棚のカルテがとうとう一杯になり、収まりきらなくなってしまいました。

昨日、新しい棚を設置してスペースを確保したわけでありますが

そういった作業をしている時というのは、少し感慨深いものがあります。

望月が2019年に病院をスタートした時

カルテは2個のスペースに収まっている量しかありませんでした。

それが今は同じ大きさのスペースを12個使用しています。

これが『何かを続けていること』の証みたいなものなのでしょう。

確かに平均すれば1日一人以上の初診の方はいらっしゃいますし

診察件数も一昨年・去年と比較して増えています。

カルテ棚が足りなくなるのは当たり前といえば当たり前なわけです。

ただ、日々の仕事をしているだけですと気づくことのできないもの

時が経ち後ろを振り返った時に初めて見えるもの、というのが確かにあります。

そんな時に、『継続すること』の偉大さを思い知りますし

同時に難しさも実感するわけです。

今のこの騒動も

後に振り返ってみた時に、何てことはないただの一つの小さな山だったんだなと思えたら嬉しいですね。

そんなわけで

しっかりと病院を継続できるよう明日からも頑張りたいと思います。

それでは今日はこのへんで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事