みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 8月29日月曜日の診察時間です。

8月29日月曜日の診察時間です。

8月29日 月曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

昨日までのブログで書いていた一連の件に関しまして

望月がブログに書いてくれているので、ご興味のある方はこちらをどうぞ→https://ameblo.jp/minatomati9582/entry-12761190228.html

上記の件で結局看護師さんが一人になりましたので

明日の診察もそうですが

しばらくの間、月曜日の診察業務に看護師を配置することが難しいため

望月と僕の二人で診察をすることになります。

ご迷惑をおかけすることになり申し訳ございません。

なので、急ぎでない場合は月曜日以外の診察をお勧めします。

もし、何だったら月曜日は予約診療みたいな感じで

ゆったりと診察時間をとって長く話せる診察ができる日みたいなのにして

望月や僕と話がしたい方などに来ていただける日みたいなのにするのもありかなと考えています。

またどうなるかは、後日報告させていただきます。

何か妙案があれば、いつでもご提案ください。

こんなグダグダな感じで病院をやっていても

応援してくださる声は少なからず僕たちの元に届いております。

先ほどもわざわざご夫婦で直接応援の言葉を伝えに来てくださったりもしました。

本当に皆様ありがとうございます。

逆境に負けるつもりは全くございませんし

病院を存続させるためなら何だってやる覚悟ではありますので

必要な時には恥をかいてでも皆様にご協力をお願いすると思います。

ただ、本日もご指摘いただきましたが

あくまでも僕自身の存在意義の本質は動物医療の提供だと思います。

医療技術・知識の研鑽という点に関しては手を緩めるつもりは毛頭ございません。

昨日も、エスパルス戦から帰宅した後

夜は心電図セミナーでありました。

また今日は腎泌尿器学会の学術大会でありました。

診察で見れなかった分の症例発表は配信の方で確認し

新たな情報は診察においてアップデートしていく予定です。

来年には腎泌尿器学会の認定医の資格を取得できる予定ですので

もっともっと腎臓病の症例数を増やして

自分の理想の腎臓病診療を追求していきたいと思います。

と同時に、循環器の方にも同様に力を入れたいわけです。

ということで、前々から誘われていてなかなか実現することができなかった

東京動物心臓病センターへの見学に行ってこようかと思います。

ここは日本で初めての循環器内科専門の動物病院で

多くの動物病院からの心臓病の紹介病院として、数多くの症例が集まる場所です。

そんな先生の超音波技術や薬の処方の内容が間近で見れるのであれば、時間をかける価値があるかと思います。

というわけで、急な連絡で申し訳有りませんが

9月17日の土曜日は休診とさせていただきます。

何か一つでも持ち帰って、日々の循環器診療に活かせるようにしますので、ご了承ください。

そんな感じで

腎臓病も心臓病も麻酔もその他の内科分野全般

何もかも今まで以上に精一杯頑張り続けますので、これからもよろしくお願いいたします。

それでは、今日はこのへんで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事