みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 7月16日土曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

7月16日土曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

7月16日 土曜日の診察時間です。

午前中 9時30分 から 12時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

午後は休診となります。

よろしくお願いいたします。

今日は当院の宣伝部長ジム君の誕生日でした。

ジム君が当院に初めて来てからあと2ヶ月で一年が経とうとしているということになります。

一年という時間が流れるのは速いなあと感じるわけですが

よくよく振り返ると色々なことがあったなとも思うわけです。

個人としても病院としてもそれなりにできることが増えている点もあれば

まだまだ改善の余地が多く残っている点もあるように思います。

もっと頑張らないといけないなと思うわけでありますが

具体的に過去の1日1日を振り返ってみると

それなりに必死にやってきたという多少の自負みたいなものはあるのです。

そうした1日1日の連続の延長線上に今があるのだなと。

そうやって少しずつ病院というものは成長していくものなんじゃないかなと。

急に漫画の話になって申し訳ありませんが

漫画『カイジ』の中で

地下の採掘場みたいなところでカイジが強制労働される地下賭博編みたいなのがあるかと思います。

働き始めた当初、カイジは支給される給料を貯めて外の世界に戻ることを決意するわけですが

カイジは給料日初日と二日目に酒を飲むことにほとんど使ってしまいます。

その姿に対する大槻班長の言葉がこのシーンです。

この後

『今日を頑張った者、今日から頑張り始めた者にのみ

明日が来るんだよ』

という言葉に続きます。

僕自身、何かと嫌なこと・面倒なことは先送りにしがちではありますが

大槻班長の言う通り

今日できることを今日やらない人は、明日もやらないことが多いですし、やり続けることができない確率が高いと思います。

今日から・今から頑張ること

目の前の現実から目を背けずに、そこに対して全力で立ち向かうことこそが明日につながるのだと思います。

僕自身に出来ることは

日々の診察で当院に来てくださる患者様に対して

真摯に向き合い、全力で診察にあたること、それ以外に無いのだと思います。

一人一人に対して、一生懸命診察することを繰り返し継続していくことで

個人としても病院としても成長していくのだと

一年を振り返って改めて感じた次第でありました。

今日は診察が混んだからとか

重い症例が続いたからとか

急患が来たからとか

色々と何かにかこつけて、面倒くさいことを先送りにする傾向があるわけですが

そういうところを改めないとなと思わせてくれたジム君のお誕生日でした。

明日からではなく、今日から頑張ろうと思います。

それでは、今日はこのへんで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事