みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 6月15日水曜日の診察時間です。全身麻酔でお悩みの方は一度ご相談ください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

6月15日水曜日の診察時間です。全身麻酔でお悩みの方は一度ご相談ください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

6月15日 水曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

色々と考えた結果

やはり自分自身の技術・知識の研鑽に充てる時間をもっと増やさなければならないと思います。

ただし、今の診察スタイルはもちろん変えたくはありません。

一人一人の患者様にきちんと向き合う姿勢は続けていきたいです。

診察面で時間を節約することは難しいので

その他の場面で色々なことを自分以外の人に任せていくしかありません。

そうなると、結論的には

丸田先生の成長が急務ということになります。

Youtubeの方にもアップされておりましたが

彼女が入って今月で3ヶ月目となりました。

色々と壁にぶつかっておりますが

不器用なりに頑張ってくれていますし

4月の時とは顔つきが徐々に変わってきました。

仕事に対する責任感みたいなものも少しずつ芽生えてきているのかもしれません。

獣医師としてのスキルも少しずつですがレベルアップしているように感じます。

毎日、鑑別診断のレポートを出してくれて

それを眺めながら二人で話し合います。

徐々にレポートの枚数も溜まってまいりました。

これが辞書みたく分厚くなった時には、彼女はまた一段と成長していると思います。

今日の鑑別診断のテーマは、排尿困難です。

膀胱炎、尿道閉塞、前立腺疾患、尿路の腫瘍、神経や筋肉の異常などなど

考えられることはたくさんあります。

猫ちゃんの場合は、もしかしたら尿の問題ではなく便の問題だったりもします。

猫さんの膀胱炎と下痢と便秘の主訴は

どれも『何回もトイレに行く』だったりします。

それらを念頭にきちんと診療を進めなくてはなりません。

それでは、今から今日のレポートのフィードバックをしてまいります。

失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事