みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 4月23日 土曜日の診察時間です。より安全でより痛みの少ない手術を目指します。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

4月23日 土曜日の診察時間です。より安全でより痛みの少ない手術を目指します。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんにちは。大山です。

4月23日 土曜日の診察時間です。

午前中 9時30分 から 12時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

今日は少し早い更新となりますが

よろしければお付き合いくださいませ。

僕が動物病院をやる上での一つの目標に

『ICUチームを作る』というものがあります。

ヒト医療における集中治療チームなんていうものは

医師・看護師・臨床工学技士・管理栄養士・薬剤師・理学療法士などなど

いろいろな専門家達が集まる多職種チームだったりします。

一人の患者さんが入院してから退院して自力で生活ができるまでのトータルをケアをしていく

めちゃめちゃカッコよくないですか?

そんなチームを一つの動物病院の中で作り上げることができたら理想的だなあとか思うわけですが

現状、動物看護師さんの数すら足りていないことを考えると

道のりはかなり遠いわけであります。

ですが、ゴールが遥か先にあるからといって何もしなければ何も変わりません。

少しずつ前に進むしかないわけです。

そこで、前々からちゃんとしたものを作りたいなあと考えながらも

なかなか時間がないからという言い訳を盾に作成をサボっていた

きちんとした入院・ICU管理シートみたいなものを作ってみました。

英語の方がカッコイイしプロっぽいやん、という理由だけで表記は英語にしましたが

あまり看護師さん達のウケはよくありませんでした笑

ごめんなさい。

ヒト医療のそれを目指しているので、形から入っていきたいと思います。すみません。

ですが、まだまだ改善の余地はあると思います。

血液検査の経過とか細かい処置内容を記載することができないので、別記載になってしまったり

色々と使いながら試行錯誤を重ねないといけませんが

ひとまず試作品として第一弾となります。

集中治療において

モニタリングという行為はとても大切なものだと考えておりまして

もちろん心拍数・血圧・体温などなど機械で数値化できるものは大事なのですが

人間の目で確認しないといけない意識レベルなんかの項目もとても重要なものだと考えています。

これらを当院に入院した患者様には徹底して観察を続けながら治療にあたります。

実際にはこんな感じでしょうか↓

まだ作成して間もないので

できれば使用する機会を増やして改良に改良を重ねてもっと良いものにしていきたいと思います。

なので、重症患者様を待っているのですが

なかなか望んで来ていただけるわけでもないので、これは地道に待つしかありませんね。

来ないなら来ないで、重症な子がいないということなので良いことなのかもしれません。

とりあえず、来ないうちは来た時に備えて

院内の医療レベルの向上に努めたいと思います。

そんなわけで、何かお困りの患者様がいらしたらぜひ当院までどうぞお越しください。

それでは今日はこのへんで失礼いたします。

ほんとしょうもないお願いを書いてしまいますが

今年中にgoogleの口コミ100件を超えることも、今年の目標にしてしまっておりますので

当院での実際のご経験や当院に対するご評価・ご意見などをいただけると嬉しく思います↓

https://g.page/r/CUM1xhKUO1ueEBE/review

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事