みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. 動物病院
  3. 2月2日水曜日の診察時間です。セカンドオピニオンに関してもご気軽に相談ください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

2月2日水曜日の診察時間です。セカンドオピニオンに関してもご気軽に相談ください。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。


こんばんは。大山です。

2月2日水曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

今日は動物病院とは全く無関係の他業種の方とお話しする機会をいただきました。

なかなか時間の取れない中での面談だったので

僕はそこまで詳しいお話しはできなかったのですが

やはりどの業種でも改革とか革命とかを業界に巻き起こすというのはなかなかに大変なことなのだなと改めて思いました。

当院は、2019年にできた比較的新しい動物病院です。

ただできて間もないというだけではなく

今までの動物病院とはやや趣向の異なる動物病院だと僕は思っています。

具体的に何がどう違うの?と問われれば

なかなか文章で説明すると伝わりにくいようにも思うのですが

簡単に言うと、どこまでも医療の質を求めたい動物病院です。

診療費の安さとか獣医師の丁寧な説明とかスタッフの優しい対応とか

そういうのを売りにした動物病院ではありません。

というよりも、医療従事者たるもの患者様に対して丁寧に説明するのは当たり前ですし

スタッフの対応が優しいのも当然だと僕は考えています。

そういった最低限のホスピタリティの上に、患者様との良質な信頼関係というものが成り立つわけで

その信頼関係が成立しない限りは

質の良い動物医療というものを犬さん・猫さんに提供するのは難しくなると考えます。

当院の目指すところは、きちんとした質の高い動物医療をより多くの人に受けていただくことであります。

優しい丁寧な説明をしてくださる先生方はたくさんいらっしゃると思いますし

そういう動物病院が良い!という方は、それで良いと思います。

当院としては、その優しさの先にある実際の医療のレベルというものを

患者様自身が求めて選んでいただけるような動物病院になりたいと考えております。

こういったブログなんかで動物の病気に関する情報について書いていくのも

先日のyoutubeなんかで発信しようとするのも

犬さん・猫さんと一緒に過ごされているご家族により正確な知識を広めるためです。

その結果として、きちんとした医療を提供してくれそうな動物病院を洗濯していただくためです。

そうやって、飼い主様の意識が変わることによって

結果的に古いやり方に固執する動物病院は自然淘汰されていくと思いますし

そうしないといつまでも地域の医療レベルは発展しませんし

きちんとした動物医療をみんなが享受することはできません。

内容の方向性がわからなくなってきましたので、そろそろ終わりにしようと思いますが

別にわんちゃん・ねこちゃんと過ごしている方全員に当院に来てください、とかそういうことではなく

今受けている治療に対して、きちんと患者様側も理解していただく方が

その子のためになるのではないかな、ということです。

少しでも疑問があれば、セカンドオピニオン・サードオピニオンを聞きに行くのは

患者様として当然の権利だと思います。

動物病院の先生にすべておんぶに抱っこではなく

患者様もある程度、病態を把握した上で、一緒に治療を進めていくことがその子のためになると思います。

そうすることで、結果的に動物病院側も変わらざるを得なくなり

地域の医療レベル発展へと繋がるのではないかと思います。

が、そんなに簡単ではないかもですね。

とりあえず、今できることをやっていこうと思います。

それでは、今日はこのへんで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事