みなとまちアニマルクリニック(清水区動物医療センター)は、心臓病・腎臓病・麻酔に力を入れている動物病院です。

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 1月9日日曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

1月9日日曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

1月9日日曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 14時 から 18時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

このホームページのブログですが

以前のものが消えてしまったので

今ある記事数はそんなに多くはないですが

一応、新しくホームページを作り直してからほぼ毎日更新しているので

もうすぐ100記事目を迎えます。

どうやらここを訪れていただいているのは

当院の患者様やまだ来たことのない飼い主様方だけではなく

知り合いの獣医師の先生方や、業者の方々、当院への就職を検討している方々など

色々な方がここを読んでいただいているみたいです。

知り合いの先生達には、よくそんなペースでブログを更新できるな、と言われます。

確かにこのブログ、多い時は2000か3000文字以上の文字数に及んでおり

どうでもいいような内容のことも多いかもしれませんが

我ながら、暇なのかな?と思うくらいのボリューム感の時もあります。

先日も、『先生は24時間のうち何時間ぐらい病院のことを考えているの?』と飼い主様に聞かれました。

ずっと考えていないと、ああいうブログの記事は書けないとおっしゃられていました。

確かにそうかもしれません。

何時間ぐらいと聞かれれば、おそらく起きている時はずっとということになりますし

寝ている時ですら夢の中に出てくることも珍しくはありません。

ほんとにずーっと考えているようにん思います。

というより、ずっと考えていないと、こうやってブログを書くこと自体結構大変でして

そんなに長時間割くこともできないので

最近は、これをブログに書こう!と思いついたらすぐにメモるようにしております。

一つのテーマを与えられたらそれを膨らませる才能は少しばかり持ち合わせているみたいで

テーマさえあれば、何となくブログを書き連ねることは可能なのであります。

なので、ここを読んでいただいている方から

先生はこういうことについてどう思いますか?というような質問をいただければ

それで一つのブログの記事は完成できると思いますし

そういう機会をいただければすごく嬉しいなと思います。

なぜそこまでしてこのブログを続けるのか?については

以前にももしかしたらどこかで書いているかもしれませんが

いくつか意味がありましてですね。

最初はただ色々な人がgoogleで検索した時に

当院のことが引っかかったら嬉しいなあ、というような気持ちでやっておりましたが

最近は、そういう目的はやや薄くなってきておりまして

というかそれが目的なら、こういう雑談みたいな記事は減らした方がいいわけですが

僕としては、病院としての動物に対する向き合い方とか

医療に対する姿勢なんかや静岡市の動物医療発展に対する想いなんかを書き続けたいのです。

そんなことを書いていても、すぐにすぐ何かが変わるわけではもちろんありません。

何も変わらないかもしれません。

ですが、一つ良いことは

ここを読んだ上で来院された方はスムーズに検査・治療に入っていけるケースが多いです。

そらそうですよね。

僕たちが提供する動物医療に対する考え方に共感をしてくださった上で

当院を訪れているため

積極的にできる限りのことを犬さん・猫さんにしてあげてたい!と思って来てくださったり

他の動物病院でもうやれることはない、と言われて他の選択肢は本当にないのか?

という思いで来てくださる方々が必然的に割合として多くなるため

検査や治療をどういう方向性にしていくかの話し合いがものすごくとんとん拍子に進みます。

動物病院はたくさんありますし

それぞれの病院の考え方も考え方もいろいろあると思います。

別に僕は全員が自分の病院に来ていただく必要はないと思っておりまして

個人個人それぞれが自分の合う動物病院を選ぶ方が良いと考えています。

その動物病院選びの一つのきっかけにこのブログがなればいいかなという感じですかね。

ここ数年、インターネットで色々と調べれば

患者様も色々な知識をつけることが可能になりました。

もちろん間違った情報も多いのがネット上のダメな点ではありますが

顔も知らない知らないあったこともないけど

同じ病気で闘っている犬さん・猫さんの飼い主様と情報交換をすることだってできます。

そうやって犬さん・猫さんの飼い主様側の知識を増やすことが

悪しき動物病院やブリーダー、ペットショップをなくすことにも繋がるのかなと考えています。

また話が脱線しそうなので

今日はこのあたりでおしまいにしたいと思いますが

とりあえず、このブログが飼い主様と病院をつなげるコミュニケーションツールの一つになっている以上

ここはずっと続けたいと思います。

それでは、失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事