静岡市清水区の動物病院。みなとまちアニマルクリニック。腎臓|心臓|麻酔

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 11月23日火曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

11月23日火曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

11月23日火曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 14時 から 18時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

皆さんにとって良い動物病院とはどんな動物病院でしょうか?

なかなかそれを定義するのは難しいのかなと思っておりまして

望月もアメブロの方に書いておりましたが

下痢を主訴に来院された来た子、全員にステロイドを使用すれば

おそらく良くなる子がほとんどだと思います。

ただ、中にはIBDや消化管型リンパ腫みたいな

重大な消化管疾患も隠れている場合があります。

そこに安易にステロイドを使用すれば

診断に至るまでの時間が長くなるばかりか

診断後の治療反応性を悪くしてしまうことだってありえます。

診断はどうでもいいけど早く治してくれる動物病院がいいのか

きちんとした診断をつけようとはするけれども少し時間がかかってしまうこともある病院がいいのか

難しいですね。

当院は後者の立場で診療を行っている動物病院でして

場合によっては良くない病院として映ることもあると思います。

考え方の違いなんですかね。

そらあ、何でもかんでも注射しまくれば良くなるんでしょうけど

必要のない薬はできるだけ使用したくないと思ってしまいますし

必要最小限の治療で良くなるなら、時間がかかってもそっちの方が良いと考えた上での選択です。

どっちの考え方の動物病院だったとしても

飼い主様が良いと思う方が良い動物病院だと思うので

それはどちらでもいいとは思うのですが

問題なのは

そういった診療に対する考え方の違いが動物病院によって全然違う、という事実が

あまり知られていないことなのかなと思っています。

動物病院なんてどこも同じでしょ、と言われることは多いですし

実際そう考えていらっしゃる方も多いのだと思います。

二つ以上の動物病院に受診をして

病院同士を比較する、という人の方が少ないと思いますし

ずっと同じ病院に通っていると、そう思うのも当然なのかもしれません。

ですが、今はスマホ一つあれば何でも調べることのできる時代です。

そこが僕たちにとって一つ背中を押してくれる好材料になっていて

当院の考え方とかをホームページやアメブロなんかで

読んでくださった上で来院していただくことも増えてまいりました。

わんちゃん・ねこちゃんを飼われている全員に知らせるということは不可能だと思いますので

こうやってブログで少しずつ発信していくことで

当院を良い動物病院と感じていただける方に

一人でも多く巡り会える機会を増やしていきたいと思います。

というわけで、なかなか書くこともなく大変ではありますが

ブログは続けていきたいと思います。

それでは。今日はこの辺で失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事