静岡市清水区の動物病院。みなとまちアニマルクリニック。腎臓|心臓|麻酔

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 11月22日月曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

11月22日月曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

11月22日月曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

僕は母方の祖母を膵臓癌でなくしているのですが

最初、かかりつけの病院で高血糖が発覚し

大きな病院に紹介状を書いてもらい

その後、CT検査など詳しく調べてもらった時には

すでに転移もしており、手術などが不適応な状態でした。

抗がん剤をするかどうか家族で話し合って

少しでも長く生きていてほしいという思いを込めて、抗がん剤をやることになりました。

その抗がん剤の効果があったからなのか

ずっと入院生活が続いていたなかで

一度だけ、外出を許可された時がありました。

どこかに行きたいというわけでもなく

ただ家に戻りたいという祖母の希望通り、その日は家に戻りました。

ですが、やはり外出自体はそれなりに体に負担があったらしく

すぐに病院に戻ることとなり、家での滞在時間はほんの数時間しかなかったのですが

結局その後亡くなる日まで病院から出られることはありませんでした。

こうやって文字にすると、取るに足らない数時間のような思われるかもしれませんが

僕たち家族にはその数時間はかけがえのない数時間で

祖母が亡き祖父と過ごした家に一瞬でも戻ることができたのは

すごく意味のあることだったと思いますし、その時間をくださった病院の先生には感謝しかありません。

世の中にはたくさんの職業があって

多くの職業の方が、消費者に対して価値のある時間というものを提供してくださいます。

飲食店の方は、そこの店で食事を取る時間というものを提供してくださいますし

旅館の方などは、旅路で疲れた身体に癒しとやすらぎの時間というものを提供してくださいます。

数ある職業の中でもその多くは、人一人の限りある時間を価値のある時間に変換してくれるものだと思います。

その点、医療従事者というものは少し違うのかなと考えておりまして(完全な私見です)

人一人の限りある時間の、その限界というものを少なからず増やすことのできる仕事だと思っております。

動物医療というものに従事する僕たちも

動物種の違いはあれど

その残された時間というものを

ほんの一瞬だったとしても延ばすことができる仕事だと

そう思って最近は仕事するようになりました。

僕が祖母の時に感じた数時間が、とても貴重なかけがえのない時間に感じたように

たとえ数時間でも動物たちが家族と過ごす貴重な時間を増やすことができる

僕たちの仕事はそんな仕事です。

動物を飼育されていない方にはご理解していただくのが難しいのかもしれませんが

僕たちみんなこの仕事に誇りを持ってやっています。

当院はスタッフ全員が、犬さん・猫さんにとっての貴重な時間を

1分でも1秒でも増やすために命を燃やしている職場です。

みなとまちアニマルクリニックはそんな動物病院です。

もし、ご家庭のわんちゃん・ねこちゃんに関してお困りのことなどございましたら

ご気軽に病院にお立ち寄りください。

それでは、今日はこのへんで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事