静岡市清水区の動物病院。みなとまちアニマルクリニック。腎臓|心臓|麻酔

  1. ホーム
  2. つぶやき
  3. 11月16日火曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

11月16日火曜日の診察時間です。静岡市清水区の動物病院、みなとまちアニマルクリニックです。

こんばんは。大山です。

11月16日火曜日の診察時間です。

午前中は 9時30分 から 12時 まで

午後は 17時 から 20時 まで(受付は診察終了30分前まで)となります。

よろしくお願いいたします。

今日の診察は珍しく

わんちゃんの数よりも猫ちゃんの数が多い日となりました。

犬さんの飼育頭数は年々減少傾向が伝えられる中

猫ブームなども相まって猫ちゃんの飼育頭数はそれほど減っていないとされております。

ここ数年で、猫ちゃん専門の動物病院の数もだいぶ増えてきました。

猫ちゃん専門の動物病院はいくつかあるのに

わんちゃん専門の動物病院ってあまり聞かないのは何でなんですかね。

不思議ですよね。

あと、人間に当てはめて考えてみると

猫専門動物病院というのは、人間専門の病院ということになるので

当たり前やん!って話になるわけなんですが

それを不思議だと感じさせないのが動物医療ならではなんですかね。

おそらく猫ちゃん専門の動物病院というものは

猫ちゃんの病気を専門に診ますというよりは

猫ちゃんが診察を受けやすいような病院づくりをしています、という要素の方が強いと考えておりまして

例えば、心筋症の猫ちゃんを飼育していたとして

僕がその子の飼い主なら

猫専門の病院ではなく、循環器専門の病院に通うと思うのです。

同様に慢性腎臓病の猫ちゃんなら腎臓病に強い動物病院へ

皮膚病のことなら皮膚に強い動物病院へ、のようなイメージです。

当院は、犬さん・猫さん専門ではありますが

腎泌尿器・循環器・麻酔・救急・集中治療なんかに力を入れた動物病院です。

なので、動物種に特化しています、ということにはならないのかもしれません。

ただ、各診療科目に力を入れつつ

犬さん・猫さんに優しい動物病院づくりというものは可能だとは考えています。

ですが、今のスペースだとどうしても

キャットフレンドリークリニックの認定を受けれそうにはありません。

おそらく、病院を拡大した際に、きちんと犬さん・猫さんの待合室・診察室を分けて

より猫ちゃんにとって良い環境で診察することになると思います。

猫ちゃんの飼い主様が増えてきている中で

適切な病院づくりは必須ですもんね。

現在、通院していただいているご家族の皆様には

ご不便をおかけすることもあるかと思いますが

もうしばらくお待ちいただければと思います。

それでは、今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事